【2月28日まで延長】球磨村復興計画(案)へのご意見をお聞かせください

【2月22日追記】

球磨村復興計画(案)につきまして、より多くの皆さんからご意見を募集するため募集期間を延長しました。

村では令和2年7月豪雨災害に伴い、「球磨村復興計画」の策定に取り組んでいます。この計画は復旧・復興を着実に進めていくための施策の実施方針や、地域別の復興まちづくりの方向性を示すものです。計画策定にあたり、幅広い意見を反映させるためにぜひ皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

球磨村復興計画の位置づけ

令和2年7月に発生した豪雨災害では、球磨川とその支流が広域で氾濫し、多くの家屋が浸水、または山腹崩壊に伴う土石流が発生し、多くの村民の尊い命と財産を奪う、これまでに経験したことのない未曾有の被害をもたらしました。
被災した村民は避難所から仮設住宅へ移り、仮の暮らしを始めています。公共土木施設や被災農地等の一部については災害復旧事業が始まりましたが、村の景観は被災した当時のままであり、生活の基盤である住まいや生産基盤の再建にむけて、多くの村民が悩みや不安を抱えています。

球磨村復興計画は、令和2年10月に策定した「球磨村復旧・復興基本方針」に掲げた「災害に強く、豊かな地域資源を後世に継承し、住民が安全に安心して住み続けられる山里『球磨村』の復興」を目指し、熊本県の「令和2年7月豪雨からの復旧・復興プラン」や国・熊本県の「球磨川水系 緊急治水対策プロジェクト」と連携しながら、復旧・復興を着実に進めていくための施策の実施方針や、地域別の復興まちづくりの方向性を示すものです。
また、本計画は災害からの復旧にとどまらず、従来からの課題に対応した、持続的な村の発展に向けた創造的復興を進め、村の将来像である『豊かな心と 美しい水と 緑が輝く 酸素ちょっと濃いめの 生き活き山村くまむら』の実現を目指すものでもあります。

ご意見募集の対象

球磨村復興計画(案)(PDFファイル約9メガバイト)

募集期間

令和3年2月10日(水)~令和3年2月28日(日) 郵送の場合当日消印有効

閲覧可能場所

球磨村役場2階ロビー、各仮設団地みんなの家、田舎体験交流館さんがうら、一勝地温泉かわせみ、村公式ウェブサイト

意見募集方法

閲覧場所に設置した投函箱に投函(受付時間 午前8時30分~午後5時)するか、電子メール、郵送またはFAXの方法により提出ください。

※球磨村復興計画(案)に対する意見に限ります。

 意見書の様式 球磨村復興計画(案)に対するご意見記入用紙(Wordファイル約13キロバイト)

住所・氏名・ご意見を必須記入事項とし、任意様式でも構いません。

匿名の場合は受付できません。また電話での受付もできません。

収集した個人情報は個人情報の保護に関する条例に基づき適切に取り扱います。

提出いただいたご意見は球磨村復興計画策定のための検討資料として活用します。

提出先(郵送、FAXまたは電子メール)

球磨村役場 ふるさと創生課 企画調整係 宛

〒869-6401

熊本県球磨郡球磨村大字渡丙1730番地

FAX 0966-32-1230

電子メール fukkoukuma@kuma.kumamoto.jp

 


The following two tabs change content below.

球磨村役場 ふるさと創生課

電話 0966-32-1114 | FAX 0966-32-1230