新学校名は「球磨清流学園(くませいりゅうがくえん)」に決定しました

令和6年度に開校する村立義務教育学校の校名が「球磨清流学園(くませいりゅうがくえん)」に決定しました。
村では、村立義務教育学校の開校に向けて校名募集を行い84点の応募がありました。選定にあたっては、小中学生アンケートや村立義務教育学校開校準備委員会総務部会で協議を重ね、候補を3点に絞り込みました。
最終候補3点を、11月9日に行われた村立義務教育学校開校準備委員会で審議し、「球磨清流学園」を候補として決定。その後、11月24日の村教育委員会議、12月議会定例会において、村立義務教育学校設置条例が承認されました。

校名に込められた思い

球磨清流学園という校名には、「球磨村とともに生きてきた川が、ずっときれいな川、清流であり続けてほしい」「10年後20年後に地域の方が豪雨災害からの復興で歩んできたことを思い起こさせるような希望のある学校であってほしい」「復興のシンボルとして明るい希望が感じられる学校であってほしい」などの思いが込めれられています。