宇城市小川町の仮設住宅を避難所として利用できます

この度の豪雨災害により避難所などで避難生活をされている方については、多くの人が身を寄せ合い不便な生活を強いられていることと存じます。大変ご迷惑をおかけしております。

このようなことから宇城市長からのお申し出により、熊本地震の際に建設された応急仮設住宅(宇城市小川町)を球磨村の避難所として利用させていただくこととなりました。

利用を希望される方は8月7日(金)までに問い合わせください。なお、開設期間は球磨村の応急仮設住宅ができるまでの約3カ月間の予定です。

避難所(宇城市小川仮設団地)概要

1 住所 宇城市小川町南新田564-8

2 設置戸数 住戸 39戸 (1DK10戸 2DK20戸 3K9戸)

3 付属設備 風呂、トイレ、キッチン、エアコン、コンロ、カーテン、照明など

4 その他 共用スペースにテレビ、洗濯機、冷蔵庫を設置予定

サービスとして、カーシェアリング用の乗用車2台を配備予定

問い合わせ 球磨村復興本部 住宅支援班 0966-32-1111

 

(参考写真:同タイプの宇城市当尾仮設団地の写真)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.

球磨村役場 総務課

電話 0966-32-1111 | FAX 0966-32-1141