令和4年度 飼い主のいない猫問題に向けた対策について

近年、本村では、飼い主に捨てられたり、屋外で不適切に放し飼いされた猫やその子孫が飼い主のいない猫(野良猫)として多数生息していることから野良猫の苦情が相次いでおります。

この問題の解決策として熊本県が実施している補助金があります。

熊本県では、”人と動物が共生するくまもと”の実現を目指し、県内の飼い主のいない猫に対して保護していただける方を対象に避妊去勢手術費用の一部を補助し、また、猫を飼育管理する地域には活動費を補助しています。

申請する期限がそれぞれ定められており、また、予算の範囲内で実施のため、申請される方、気になる方は熊本県のHPでご確認いただくか、または、管轄(猫の生息地域)の各地域振興局衛生環境課までご確認、お問い合わせください。

 

飼い主のいない猫の避妊去勢手術補助金交付要領

別記様式集

猫の避妊去勢手術費補助に関する案内チラシ

地域猫活動に関する案内チラシ


The following two tabs change content below.

球磨村 税務住民課

電話 0966-32-1113 | FAX 0966-32-1230