令和2年7月豪雨義援金の第1次配分について

令和2年7月豪雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災された方を支援するために、国内外から寄せられた義援金を熊本県及び球磨村の災害義援金配分委員会において配分基準額を決定しました。対象者には申請書を郵送します。

義援金の第1次配分額

被害区分 県義援金 村義援金 合計 対象
人的被害 死亡者※1 1人あたり50万円 1人あたり10万円 60万円 災害弔慰金の対象者及び申請者と同一
重傷者※2 1人あたり5万円 1人あたり1万円 6万円 7月豪雨により負傷し30日以上の治療を要した方
住宅被害 全壊 1世帯あたり50万円 1世帯あたり10万円 60万円 「全壊」と認定された世帯
大規模半壊 1世帯あたり25万円 1世帯あたり5万円 30万円 「大規模半壊」と認定された世帯
半壊 1世帯あたり25万円 1世帯あたり5万円 30万円 「半壊」と認定された世帯
準半壊 1世帯あたり5万円 1世帯あたり1万円 6万円 「準半壊」と認定された世帯
一部損壊 1世帯あたり5万円 1世帯あたり1万円 6万円 「一部損壊」と認定された世帯

※1「死亡者」とは7月豪雨による直接死または関連死の認定を受けた「災害弔慰金」の対象及び申請者と同一になります。
※2「重傷者」とは7月豪雨によって負傷し、医師の治療を受け1カ月(30日)以上の治療を要する場合です。なお、疾病及び7月豪雨に直接起因しない場合は対象外です。詳細はこちらをご確認ください。
(例:被災後の片づけ作業中に骨折など2次災害は対象外です)
また、「重傷者」の申請には「医師の診断書」が必要です。診断書は自己負担になります。

申請書の送付について

申請書は10月16日㈮から順次対象者の皆さまに送付します。必要事項を記入のうえ返送または持参ください。

※当面の間受付を行います。
受付時間 8時30分~17時(土日祝日除く)

受付窓口 住民福祉課

 


The following two tabs change content below.

住民福祉課

電話 0966-32-1112 | FAX 0966-32-1230