球磨村新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました

令和2年2月20日付けで厚生労働省から「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出され、感染拡大防止の観点から、状況を踏まえつつイベント開催の必要性を改めて検討するよう要請があり、熊本県においても、令和2年2月21日付けで県主催の行事についての方針が示されたところです。

さらに、熊本県内でも新型コロナウイルス感染者が発生するなど、感染が拡大している状況を踏まえ、令和2年2月22日午前9時「球磨村新型コロナウイルス感染症対策本部」(本部長:柳詰村長)を設置・開催し、以下の対応策を講じていくことを決定いたしましたので情報提供します。

(この対応策については、今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。)

情報提供・共有について

村民の皆様へ、県内及び国内の発生状況等をホームページや防災無線、広報、チラシ等を活用して、随時情報提供をいたします。

予防・まん延防止について

(1)村内でのまん延防止対策について

1.村民の皆様へ、手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケット等の感染予防対策へのご協力をお願いします。

2.病院、社会福祉施設、学校、宿泊施設、店舗をはじめとする事業所等の皆様へ、各部署を通して感染予防対策の強化をお願いします。

3.  当分の間、原則、球磨村役場職員はマスクを着用し業務にあたります。

(2)渡航者対策について

渡航者の皆様へ、役場窓口にてパスポートの交付時等に、外務省ホームページ「国・地域別海外安全情報」をお知らせし、注意喚起を行います。

新型コロナウイルス感染症に伴う村主催行事の延期・中止について

(1)不特定多数の参加が見込まれる屋内・外での村主催の行事については当分の間(今年度内を目途)、原則として延期または中止といたします。

ただし、参加者が限定され、かつ実施日の変更や中止が困難なものは、感染予防に必要な対策をとったうえで実施可能といたします。

(2)延期または中止する場合は、参加される皆様等への周知徹底に努めます。

医療体制について

(1) 「帰国者・接触者相談センター」相談窓口の周知を行い、新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安や連絡先をお知らせいたします。

(2) 新型コロナウイルス感染症の疑いのある方は、人吉保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」を通して、二次医療圏域毎に設置された「帰国者・接触者外来」を受診していただきます。

村民生活及び村民経済の安定の確保について

生活関連物資等の適切な供給を図るために、価格の高騰や、買占め、買い溜め及び売惜しみが生じないよう、必要に応じ、関係事業者団体等に対して供給の確保や便乗値上げの防止等の要請を行い、村民の安全・安心の確保に向け万全を期して参ります。

柳詰村長より村民の皆様へメッセージ

村民の皆様へのお願いのサムネイル
村民の皆様へのお願いのサムネイル

新型コロナウイルスを防ぐには R2.2.25改訂版

新型コロナウイルスを防ぐには② R2.2.25改訂版

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

手洗いについて

咳エチケットについて

※関連リンク(首相官邸HP)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

<厚生労働省ホームページ>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

<新型コロナウイルスに関連した感染症に関する対応について>

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/index.html

 


The following two tabs change content below.

球磨村役場 健康衛生課

電話 0966-32-1139 | FAX 0966-32-1230