風しんの予防接種で未来の赤ちゃんを守れます(ママになる方へ)

【風しんワクチン】又は【麻しん風しん混合ワクチン】予防接種の費用を助成します

風しんは、妊娠中(特に妊娠初期)の女性が感染すると、心疾患・白内障・聴覚障害など(先天性風しん症候群)の子どもが産まれてくる可能性が高くなります。風しんの予防には、ワクチンを接種し、風しんに対する免疫を獲得すること(予防接種)が有効です。

そこで、出生児の先天性風しん症候群の発症を予防するために、風しんの抗体価が低い対象者の方にワクチンの接種費用を助成します。

 

対象者

接種時に、球磨村に住所を有し、風しん抗体検査の結果、抗体が低いと判定された次の①から②に該当する方です。

ただし、定期接種の対象者ならびに風しん抗体検査を受け風しん予防接種を受けた方、及び、検査で風しん確定診断を受けた方は除きます。

①熊本県が実施する風しん抗体検査にて、予防接種が必要と判定された方

②過去の風しん抗体検査で、抗体が低い方のうち、妊娠を希望される方

※風しん抗体価が低い基準・・・抗体検査の結果がHI法で16倍以下、EIA法で8.0未満

 

風しん抗体検査について

熊本県では、主に先天性風しん症候群を防止するため、対象者の方に対して、風しん抗体検査を無料で実施しています。

風しん抗体検査では、風しんに対する免疫(抗体)を持っているかどうかを調べることができます。

詳しい情報は、県庁のホームページをご覧ください。

・・・『風しん抗体検査が無料で受けられます』http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5738.html

予防接種の助成金額と実施期間

接種されましたワクチン代金全額を助成いたします。(1人1回のみです)

 

申請方法

*必ず接種前に、この助成の対象となるかどうか【健康衛生課】にご確認ください。

*予防接種代金を自費にてお支払いいただき、後から助成する方法です。

 

以下の①から④をご提出ください。

①風しん抗体価が低い旨の証明

②「風しん予防接種費用助成申請書兼請求書」

③予防接種予診票コピー

④領収書

 

予防接種を受ける場合の注意

*妊娠中の方は接種できませんので、妊娠していないことをご確認ください。

*ワクチン接種後は、最低2か月間の避妊が必要になります。

 

健康被害救済制度について

予防接種法に定めらていない任意の予防接種となります。

万一、ワクチン接種により重篤な副反応が生じた場合は、予防接種法による健康被害救済制度ではなく、独立行政法人医薬品医療機器総合機構救済制度による救済の対象となります。

詳しくは、球磨村役場 健康衛生課(0966-32-1139)までお尋ねください。

妊婦 風しんのサムネイル
妊婦 風しんのサムネイル

 


The following two tabs change content below.

球磨村役場 健康衛生課

電話 0966-32-1139 | FAX 0966-32-1230