個人住民税とは

個人住民税(村県民税)とは

個人の住民税は、均等割の額及び、前年1年間の給与、営業、農業などの所得に応じた所得割の額によって負担していただく税であり、原則として賦課期日(1月1日)現在の住所地で課税されます。

個人の所得に対して課される税は、国税では所得税がありますが、所得税は1年の所得に対してその年に課税されるのに対し、個人の住民税は前年1年間の所得に対して課税されます。

納税義務者

1月1日に住所がある人が、住所地の市町村に納税義務を負います。

税率

○均等割

均等割は、地域社会の費用の一部を広く均等に村民の方に負担していただく趣旨で設けられているものです。

(内訳)
村民税 年額 3,500円

県民税 年額 2,000円(このうち500円は水とみどりの森づくり税)

○所得割

所得割は納税義務者の所得に応じて納めていただくものです。

一律10%(うち県4%、村6%)

課税対象

前年中の合計所得金額

所得割の課税標準

課税所得金額(所得割の税率を乗じる対象となる所得)=(収入金額ー必要経費)ー所得控除

所得割の税額計算

課税所得金額×税率ー税額控除=税額

(課税所得金額=所得金額ー所得控除)

納税の方法と納期

○普通徴収

普通徴収とは、納付書や口座振替により、年額を4回(6月、8月、10月、1月)に分けて、納期ごとに納付します。

○特別徴収(給与)

給与所得者の方は、給与から天引きされ、会社がまとめて村へ納付します。

納期は年税額を12回に分けて、6月から翌年5月までに納付します。

○特別徴収(公的年金)

公的年金にかかる個人住民税については一定の条件のもと年金から天引きされます。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.

球磨村役場 税務課

電話 0966-32-1113 | FAX 0966-32-1230

最新記事 by 球磨村役場 税務課 (全て見る)