繁殖期の野鳥保護及び指導取締強化月間について

繁殖期の野鳥保護及び指導取締強化月間について

 

春は野鳥の繁殖期です。巣立ちしたヒナが地面に落ちているのを見かけた場合は、近くに姿が見えなくても親鳥が世話をしていますので拾わないようにしましょう。

熊本県では、5月10日からの1か月間を指導取締強化月間と定め、違法捕獲等の防止に取り組んでいます。野生鳥獣又は鳥類の卵は、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律により、狩猟による捕獲、許可受けたもの以外は、原則としてその捕獲、殺傷又は採取が禁止されています。県民の皆様の御理解と御協力をお願いします。

なお、野生鳥獣(メジロ、ホオジロなど)の愛がん飼養目的の捕獲は、鳥獣の乱獲を助長する恐れがあることから許可していません。ただし、平成24年3月31日までに、許可を得て捕獲し飼養登録済みの個体は、更新手続きを行うことで、引き続き飼養することができます。

詳しくは、球磨村役場産業振興課、または熊本県県南広域本部球磨地域振興局森林保全課にお問い合わせください。

 

(お問い合わせ先)

球磨村役場 産業振興課 0966-32-1115(直通)

熊本県県南広域本部球磨地域振興局森林保全課 0966-24-4190(直通)

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.

球磨村役場 産業振興課

電話 0966-32-1115 | FAX 0966-32-1100