平成29年度保育所入所申込受付を開始します

受付期間

11月15日(火曜日)から12月19日(月曜日)※ただし、土曜、日曜、祝日を除きます。

入所要件

 児童の保護者が次のいずれかに該当し、当該児童を保育することができないと認められ、同居の親族その他の者も、当該児童を保育することができないと認められる場合。

  1. ひと月に、48時間以上の労働をしていること。
  2. 妊娠中か出産後間がないこと。
  3. 病気やけが、精神、身体に障害があること。
  4. 長期の病気や精神、身体に障害がある同居の親族を常時介護していること。
  5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当っていること。
  6. 求職活動を行っていること。
  7. 就学していること。
  8. 虐待やDVの恐れがあること。
  9. 育児休業をする場合に、入所を希望する子ども以外の就学前の子どもが、特定教育・保育施設や特定地域型保育事業を利用する必要があること。
  10. その他村長が認める事項。

保育料の決定

 保育料は、各家庭の前年分の所得税、前年度の市町村民税を基礎として算定されます。

入所申込の受付

住民福祉課、村内各保育所
※広域入所(村外への保育所入所)、新規入所は、役場住民福祉課で受け付けます。

入所定員

渡保育園   80人  こがね保育園  40人
神瀬保育園  20人

村内保育所一覧(PDF)

申込方法

 次の書類を添えて申し込んでください。各書類は役場住民福祉課か村内各保育所で受け取ってください。
 

【新規入所を希望する場合】
○施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書
○父母の就労証明書か就労予定確約書(求職中の人)
○自営業の場合は、自営業従事証明書
○父母か同居の家族(入所申込み児童を含む)が病気や身体・精神障害者などの場合は、医師の診断書か手帳の写しなど
○同居の家族を病気などで介護・看護している場合は、介護・看護による証明書
○母親が出産前後の場合は、その経過が分かる母子健康手帳の写し
○父母の平成28年度(27年分)市町村民税課税証明書(平成28年1月2日以降に本村に転入した人)

【継続入所の場合】
○現況届兼施設利用申込書
○父母の就労証明書か就労予定確約書(求職中の人)
○自営業の場合は、自営業従事証明書
○父母か同居の家族(入所申込み児童を含む)が病気や身体・精神障害者などの場合は、医師の診断書か手帳の写しなど
○同居の家族を病気などで介護・看護している場合は、介護・看護による証明書
○母親が出産前後の場合は、その経過が分かる母子健康手帳の写し
○父母の平成28年度(27年分)市町村民税課税証明書(平成28年1月2日以降に本村に転入した人)

※広域入所(村外への保育所入所)も同様です。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.

住民福祉課

電話 0966-32-1112 | FAX 0966-32-1230