林業労働災害防止キャンペーンについて

「林業労働災害防止のキャンペーン実施中」

県では、10月1日~11月30日を林業労働災害防止キャンペーン(後期)期間としています。

今年1月~7月の熊本県の林業労働災害発生件数は、休業4日以上の死傷災害が22件(うち死亡災害0件)で、昨年の同時期と比べて11件の減少となりました。今後も安全な林業作業のため、作業方法や服装・道具の整備状況等を点検していただき、安全な作業の基本を順守いただきますようお願いします。

特に、伐木作業におけるかかり木処理は、重篤な労働災害が発生しやすい作業です。禁止行為(浴びせ倒しやかかっている木の元玉切り等)による処理があった場合は、専門の道具やウインチ、グラップルを使用するなど、安全な方法で処理するように見直しましょう。

H27~H28災害一覧

H28キャンペーン実施要領(後期・球磨)

H28 林業労働災害防止普及啓発リーフレット(後期)

リスクアセスメントを進めよう

安全衛生自己点検表

防護服を着よう!

 

 

▼問い合わせ

熊本県県南広域本部球磨地域振興局農林部林務課 TEL0966-24-4115


The following two tabs change content below.

球磨村役場 産業振興課

電話 0966-32-1115 | FAX 0966-32-1100