住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

球磨村では、村民による再生可能エネルギーの利用を促進し、地球温暖化対策に貢献するため、住宅用太陽光発電システムの設置に要する経費の一部を補助金として、予算の範囲内で交付します。

 

対象となる太陽光発電システム

次に掲げる要件をすべて満たすものとします。

(1)補助金の交付を受けようとする者が自ら球磨村内に居住するための専用住宅又は併用住宅(これらのうち法人名義のもの及び賃貸用のものを除く。)に設置するものであること。

(2)対象住宅の屋根等への設置に適した低圧配電線と逆潮流有りで連結するものであること。

(3)財団法人電気安全環境研究所(JET)の「太陽電池モジュール認証」相当の認証をうけているもの又は同等以上の性能、品質が確認されているものであること。

(4)性能の保証、設置後のサポート等がメーカー等によって一定期間確保されているものであること。

(5)設置前において、使用されたものでないこと。

 

対象者

球磨村に居住し、又は居住を予定する者であって、次に掲げる要件をすべて満たすものとします。

(1)交付申請をした日の属する年度の末日までに、対象システムの設置を完了すること。

(2)電力会社と電灯契約及び余剰電力の受給契約を結ぶことができる個人であること。

(3)その属する世帯(転入予定者の場合は、転入後に属することとなる世帯。)のすべての者が村民税等を滞納していないこと。

(4)過去にこの補助金の交付を受けていないこと。

 

補助金の額

(1)太陽電池モジュールの最大出力の数値に15,000円を乗じた額(1kWあたり15,000円)とし、50,000円を上限とします。

(2)設置に係る工事請負契約を、村内業者と締結した場合は(1)の額に定額30,000円を加算します。村内業者とは、球磨村に本店や支店、営業所等がある法人または個人事業者です。

 

申請の方法等

(1)「(様式第1号)球磨村住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書」に記入・押印のうえ、必要な書類を添付し、球磨村役場企画振興課に提出してください。

(2)申請書類を審査した後、「交付・却下決定通知書」を送付します。設置工事は交付決定後でなければ着手できません。

(3)先着順に受付を開始し、予算がなくなり次第受付を終了します。

 

補助金関係書類等

交付申請書、実績報告書等の関係書類は、球磨村役場企画振興課(TEL:0966-32-1114)に準備しています。

また、以下に関係書類等の電子データを掲載しますので、ご活用ください。

球磨村住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要項(pdfファイル:約237キロバイト)

球磨村住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要項(様式)(wordファイル:約21キロバイト)

 

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.

球磨村役場 企画振興課

電話 0966-32-1114 | FAX 0966-32-1230