「地域で考える」再生可能エネルギーシンポジウムを開催します!

球磨村では、環境性・防災性の両面から「低炭素かつエネルギー自給率の高い村」を目指すため、再生可能エネルギーの導入検討や、省エネルギー推進に取り組んでいます。
「日本で最も美しい村」に加盟している球磨村として、日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ貴重な地域資源を活用した再生可能エネルギーを導入していくことは、地域の経済発展や雇用創出に有効な取組の一つであると考えています。
今回、再生可能エネルギーに関する取組を促進するため、シンポジウムを開催します。北海道下川町や、神奈川県小田原市の先進的な取組みやファイナンスに関する講演の他、パネルディスカッションを行います。
住民の皆様も、是非ご参加ください。一緒に村の将来について考えていきませんか。

日時

平成26年11月21日(金曜日) 14時から17時

場所

石の交流館「やまなみ」

(熊本県球磨郡球磨村大字一勝地乙22番地4)

※一勝地温泉「かわせみ」(電話:0966-32-0200)の隣です。

講演

春日隆司 氏 (北海道下川町 環境未来都市推進本部長)
『下川町における再生可能エネルギーへの取組み(仮題)』

志澤昌彦 氏 (ほうとくエネルギー株式会社 取締役副社長)
『地域事業者が中心となった小田原の取組み(仮題)』

風間和彦 氏 (有限会社プロジェクト・ソフィア&コンサルティング 取締役社長)
『地域事業者が再生可能エネルギー事業等に取組む際の留意点(仮題)』

パネルディスカッション

テーマ:

「球磨村らしい」再生可能エネルギーへの取組みに向けて(仮題)

パネリスト:

春日隆司 氏 (北海道下川町 環境未来都市推進本部長)
志澤昌彦 氏 (ほうとくエネルギー株式会社 取締役副社長)
風間和彦 氏 (有限会社プロジェクト・ソフィア&コンサルティング 取締役社長)
田中昭雄 氏 (熊本大学大学院自然科学研究科 特任教授)
熊本県
球磨村
株式会社三菱総合研究所 (コーディネーター)

参加費

無料

※申し込みは不要です。

主催

球磨村

株式会社三菱総合研究所

※本セミナーは、環境省「平成26年度住民参加による低炭素都市形成計画策定モデル事業」の委託事業として実施致します。


The following two tabs change content below.

球磨村役場 企画振興課

電話 0966-32-1114 | FAX 0966-32-1230