熊本県内における高病原性鳥インフルエンザの発生について

平成26年4月13日、球磨郡多良木町の養鶏農場(ブロイラー)で飼養されている鶏について、鳥インフルエンザの疑似患畜であることが確認されました。

また、当該農場の飼養管理者は、別農場(相良村)の管理も行っていたため、当該農場も疑似患畜の発生農場と判定されました。

熊本県においては、「熊本県鳥インフルエンザ防疫対策本部」が設置され、速やかに防疫体制が構築されました。

詳細は、熊本県ホームページ内の関連ページをご確認ください。

 ・県内における高病原性鳥インフルエンザの発生について(熊本県畜産課のページへのリンク)

 ・鶏肉や鶏卵は安全です(鳥インフルエンザ関係)(熊本県健康危機管理課のページへのリンク)

球磨村渡地区の消毒ポイント
球磨村渡地区の消毒ポイント

The following two tabs change content below.

球磨村役場 産業振興課

電話 0966-32-1115 | FAX 0966-32-1100